Affamative Way

前向きにグダグダいいながらコード書く

Amazonのバグ?

427.4398%のカスタマーが、このページの商品を購入しています。

100%以上は初めてみた。。

それとも一人平均4冊買ってるってこと?

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (403件) を見る

2008/11/25 追記

今見たら治ってた。バグだったぽいな。

第2回設計勉強会に参加してきました

第2回設計勉強会 - events.php.gr.jp

先週に引き続き会場が自社だったのでひっそりと後ろから参加させてもらいました

主催のid:shimoookaさん、手際のいい幹事をなさってくれたid:lindさんありがとうございましたー。


詳細はshimookaさんの日記に詳しく書かれています。のでざっくり感想をー

続きを読む

社内プレゼン公開されました


講習会『エンジニアが知っておくべきUI/ユーザビリティ』を開催しました — ディノオープンラボラトリ


ディノに入って早2ヶ月ちょっと、初めての社内プレゼンに挑戦したようすが公開されました−。
好評に終わったのできっと聞きやすいハズ。是非ごらんくださいませ。


みんなが知って得するような得意分野って何かあるかなーと、色々悩んだ結果。地味にひとり勉強してきたUI周辺分野を話してみました。

続きを読む

第2回 symfony勉強会に参加してきました

第二回symfony勉強会 - events.php.gr.jp

今回は会場が自社だったので、後ろでひっそりと参加させてもらいました。
主催の月宮さんお疲れ様でした。

続きを読む

CakePHPカンファレス東京 に行ってきました

CakePHPカンファレンス東京 - events.php.gr.jp
CakePHPカンファレンス東京

CakePHPXoops Cube,TDD,BDD,GETAなどCakePHPに絡めた色々な濃い話を聞けて面白かったです。
運営者の皆様ありがとうございました。


CakePHPの開発者でありプロダクトマネージャのGarrettのセッションでこの部分が特に印象的でした。

Making Clean Code

  • Think about the code for more time than it takes to write it
    • 書くときには考えがまとまってから書こう
  • Pay strict attention to detail
    • よく考えてから書こう
  • Give back as much as you take
    • 学んだ知識を他の人に返す
  • Think outside of box
    • すぐに答えのわからない問題があったとする
    • 答えが自分の考えと違う部分にある場合がある
    • 最善の答えは自分の考えの範疇以外にあることも考えよう

他にも金言がいっぱいありましたので、英語ですが解りやすいで公開されたら、是非見てください。
BakerじゃなくてもPHPerじゃなくてもプログラマーなら得られる感じるものや得られるものがあると思います。